思い出を見つけ出す

今朝は想い出のものを見つけ出す。クリストアンブレラ(1991年)で、我が発案企画の記念座談会印刷物。
イメージ 1先月だったか常陸大宮で行われた県北芸術祭の初めての説明会で、チラっと自己紹介で話したもの、ミヤタユキさん、冠さん、覚えてるでしょうか。私の狙いは、せっかくクリストさんが選んでくれたこの常陸太田の大自然・牧歌的なV字谷の魅力、この地に棲みつづける我々市民は、アンブレラが終わって後こそ、その里山の素晴らしさを活かしきる知恵を生み出そう、そんな意図から企画した。
イメージ 2残念ながらその狙いは、大きく前進はしていない、しかし、牛歩のようには歩んでる気もしないでもない、そして今度はそれから25年ぶりに、常陸太田から始まる県北6市町で、大規模な現代アートが繰り広げられます。茨城県北の大いなる未来創造に、絶好の起爆剤にしたいものです。それにしても、25年前の自分、髪も真っ黒、若かったなあ・・・
イメージ 3