北島ショー成功!

娘の嫁ぎ先のお父さん主催の北島三郎チャリティーショー、6日の日曜日に水戸市の県民文化センターで行われました。昼間1500人、夜の部1500人、合せて3000人が会場にお出かけくださいました。
ありがとうございます、入場券高いのです、1万円、8000円、5000円です。
お父さんは自らの人生が北島サブチャンの歌の世界を地でいくような生き方みたいです。男一代、意志と努力と情熱で生きる、まずは後ろには引かない、前を向いたら突っ走る、がむしゃらに生き抜いて生き抜いて生き抜いていく・・・事業も人生も立志伝中の大成功を収めてきました。だからなのでしょうね、北島さんの熱烈ファンです。
 
そのお父さんが一番こころを痛めているのが東日本大震災。少しでも役に立てることをしたいと、今回はサブチャンショーを主催企画して、入場料の10%を茨城県に援助金としてチャリティー寄贈しました。
 
このブログ仲間ではたかりんさまが、お父様お母様に券を買ってプレゼントしていただきました。感謝します。
 
ショーは昼夜、どちらも2時間たっぷり、サブチャン&北山たけしさんの親子熱唱が続きました。特にハワイアン教室主宰者のコマキケイさんのお弟子さんらの踊りにあわせたサブチャンの十八番「まつり」は最高潮の盛り上がりになりました。私も感動しましたよ。
 
お父さん!大成功おめでとうございます!