スロータウンのひなまつり開幕・・・

日本列島始まりの街・・・歴史と自然たっぷりのスロータウン・常陸太田のひなまつりが始まりました。
愛されて414年・・・川又薬局の正面に飾りました段飾り、この面々きっと喜んでいるかも知れません。
ずっと空き家に仕舞ってあったものなのですが、縁あってその空き家をお掃除することになって見つけたものなのです。当家の今は亡き先代が初孫のために買った京雛(昭和50年)です。
イメージ 1
仕舞われていた古き雛がしばらくぶりに日の目をみるきっかけを生み出したのは、音楽活動にも造詣が深い市内のF氏の閃き「友人の若きバイオリニスト、我が街や県北の講演活動の住まいの拠点に使えないかな」でした。敷地の雑草を刈り、荒れた家屋を片付けて見つかりました。ありがとう!京雛に代わって感謝します。草葉の陰の先代も喜んでいると思います。
イメージ 2
街にあちこち飾られたひな人形や、吊るし雛には、それぞれにその家の思い入れが詰まったものだと思います。