初挑戦はそれなりに・・・

昨日はターゲットバードゴルフというものに初めて挑戦した。行ってみて驚いたことに常陸太田・金砂郷にあるこのコースは、この世界では有名、公式戦を行える認定コースなんだそうです。故にでしょう、なんと高速道路を南下していわき市の好々爺も数名きてました、このコースのメンバーでなんと週に何度もお越しになられるとか。かつては一般のゴルフコースで鳴らしたプレーヤー、年をとって歩く距離がとても短く、しかし、ゴルフの醍醐味も味わえ、結構奥が深い芝生の遊び・・・講釈マニアも結構いそうな世界です。イメージ 1
...
昼食を挟んでかみさんは7ホール、私は9ホールやりました。最初はインストラクターがルールを教えてくれて助かったね、ナイスショットはゴルフと同じで、きちんと体重移動できて良いスイングができれば生まれます、それなりに爽快感はあります、でも・・・でも・・・実際のゴルフと大きな違いは・・・打つ球が羽子板の羽がついたようなプラスチックボールでしょう、だからね、ナイスショットした時のものすごい感動の爽快感がないのです!
あとね、ちょっと曲げたらすぐOB、ストレスが増します・・・。

まあ、私の場合、あ、カミサンも同じかも、同じハーフ回るなら、カートに乗って一般のゴルフコース行ったほうが良いな、そんな感想でした。

てなわけで、いつの日か、近いうちに、カミサンとともに、グランドスラムカントリーの薄暮プレーでも楽しみましょう。

私は下手で時間の余裕もなかったし、かみさんは少し体調を崩していまして、数年ご無沙汰していましたグランドスラムでのゴルフプレー。
もしかしてもしかして・・・ハーフでも復活できるかもしれない・・・そんな気持ちを取り戻してくれた、昨日の、ターゲットゴルフ、それはそれで、メリットは大きかったのかも知れません。