兄との、初の二人旅

旅の同行者は兄です。私より4つ上、昭和18年夏の生まれです。父は生まれて半年の赤子を故郷に置いて出征したのです。兄にとっても、南の島は母子家庭にならずに済んだ感謝の島なのです、最初は単独で行こうと思っていたのでしたが、もしかして・・・と思って声かけたら、やはり思うところあったのでしょう、二つ返事で旅の同行を承知しました。父は馬鹿が付く正…

続きを読むread more