宮古島に到着!

6月の上旬の3日間、常陸太田市生涯学習センター・ホールで上演(4回公演)される橋の会第二十回演目は「ちぎられた縄」。父も戦って、生き延びた沖縄戦、終戦から10年後の沖縄・伊江島が舞台のドラマだ。アメリカによって、農地が略奪され、基地になっていくまさに出発点の時代の話だ。偶然というか、必然なのだろうか、この芝居で、私に与えられた役は二つ。…

続きを読むread more

那覇の夜・・・一流ママに遭う

宿泊と飛行機の手配はJTBに任せきり、どんなホテルなのか事前に調べもしなかったが那覇も宮古島も、とても満足する設備と応対だった。那覇の夜・・・。兄はお腹が一杯、酒は呑まないので部屋でゆっくりしてると寛いでいたが、私はやはりフロントでタクシーを頼んで街に出た。沖縄音楽を生で楽しめるところに行きたかったが、運転手君曰く「時間的に遅い、よって…

続きを読むread more

国立劇場おきなわにて・・・

浦添市は那覇の少し北部にある、普天間のある宜野湾市と那覇の間あたりに位置する。でも初めて走る沖縄のレンタカードライブ、安全運転を心掛けて慎重にハンドルを握る。予想通りの時刻に国立劇場おきなわに着いた。安心した。なにしろ、今度の旅の目的の大きな一つが、ここで今夜演じられる沖縄伝統芸能組踊り、女物狂鑑賞なのです。一つだけ心配がありました。そ…

続きを読むread more