当たらなければ良い予感

昨夜の某市議の報告会にて、放射能汚染水と名水・・・で我が予感を披露。当たったら大変、しかし、当たらないとはだれが断言できるのだろうか。 福島原発で無尽蔵・大量・天文学的な数字でまき散らされた放射能汚染。皆、広大な阿武隈の山並みにばらまかれてしまった。 当然、この物質たちは地下に沈み、地下水に入ります。 さて、私…

続きを読むread more

昔を見つけた・・・

今朝は部屋の片づけをした。出てきた、昔の品々。哲学者久野収先生(故人)からの手紙。昭和51年5月6日、石神井の消印。平和の論理と戦争の論理(岩波)など10冊の近著のあらましについて、ソフトタッチの達筆で書かれていた。最後にこう書いてあった「平和を高めるために役立つ仕事を粘り強くやっていくしかないと思います」。 パーゴルフ(1989:5…

続きを読むread more