昔を見つけた・・・

今朝は部屋の片づけをした。出てきた、昔の品々。哲学者久野収先生(故人)からの手紙。昭和51年5月6日、石神井の消印。平和の論理と戦争の論理(岩波)など10冊の近著のあらましについて、ソフトタッチの達筆で書かれていた。最後にこう書いてあった「平和を高めるために役立つ仕事を粘り強くやっていくしかないと思います」。 パーゴルフ(1989:5…

続きを読むread more

久慈川の花火宴

昨夜は実に愉しい一夜だった。娘の嫁ぎ先・山方の花火を見ながら親戚同士で晩夏の宴。総勢20人。お父さんの所有ビルの屋上を簡易ビアガーデンに拵えての恒例行事です。去年だけ一回、私の都合で欠席してしまったが、何ともオツな宴である。太田の花火と違って1時間、連発するから見ごたえがある。町の経済力はわが町以上なのかといえばそうでもあるまい、それで…

続きを読むread more